ヴィンテージスカーフ:マニサのシェケルオヤ

ヴィンテージスカーフ:マニサのシェケルオヤ

販売価格: 6,800円(税込)

マルマラ海近郊の町・マニサのシェケルオヤスカーフ。
かつてお嫁入りのために編まれ、大切に保管されてきたものです。
シェケルオヤといわれた由縁は、その昔オヤを砂糖(シェケル)を煮詰めたシロップで固められたからだとか。


こちらのスカーフはコットン糸のトゥーオヤで編まれていますが、
ゼラチンで固められたオヤはカラカラと音がします。
濃い紫のお花はインパクトのあるボリュームですが、白いヤズマと相まって爽やかな印象です。
ところどころに、ナザルと呼ばれる形の違うモチーフが編まれています。

ヤズマに、保管時のものとみられる薄い汚れがあります(画像6〜7枚目)


地域:マニサ
年代:1960〜1970年頃
糸:コットン糸
ヤズマ:生地/ガーゼ、染め/シルクスクリーンあるいは初期の機械プリント


古いもののため、保管中のシミや汚れなどが付いている場合があります。
確認したものは記載しておりますが、見落としがあった場合はご容赦ください。
また、商品として製作されたものではない古いものであることをご承知ください。


画像は実際のものと色合いが異なる場合もございますが、ご了承ください。

ヴィンテージスカーフ:マニサのシェケルオヤ

販売価格: 6,800円(税込)